コンテナトランクルームに投資は危険?

いま、いろいろ投資について考えている人たちがいらっしゃるかもしれないですが、コンテナトランクルームで投資しようと思っている人たちもいらっしゃるのではないでしょうか。

これからトランクルームで投資しようと思っている人たちは、ちょっとここで足を止めて用心した方がいいかもしれないですよ。

コンテナのおすすめサイト

トランクルーム投資はちょっとNGかも

いま、多くの人たちがトランクルームに注目しているからこそ、トランクルーム投資が有効的手段と考える人たちもいるかもしれないですよね。

しかし、こんなことをトランクルーム投資において注意していただきたいですね。

野外設置タイプのコンテナトランクルームの中には、野積みコンテナというものがありますが、そのようなものは勝手に作って営業出来るというものではなく、建築チェックをしていないと駄目なのです。

しかし、違法のまま、コンテナトランクルームとして、既に賃料を徴収し、儲けているケースって結構あるようです。

コンテナトランクルームは、本当にいまとてもオシャレで、効率も良くて、多くの人たちが注目しているアイテムなのかもしれないですが、本来、コンテナは海上輸送のため使用されているものです。そのような海上輸送のコンテナの場合は、別にもともと建築として存在している訳ではありませんので法律が問われることはありませんが、あなたがコンテナトランクルームとして投資にについて考える場合、設置されたところで続けて倉庫として使用するケースでは建築物としての扱いになるので、しっかりあなたは、「建築基準法」のルールに従う必要があります。

コンテナトランクルームはれっきとした建築物である

コンテナトランクルームは、れっきとした建築物なのです。

コンテナトランクルーム投資として使用されるものは、はじめから材質、強さなどが、建築基準法をクリアした基準値で作られたコンテナです。

違法コンテナトランクルームは、地震、台風と言ったもので倒壊するリスクも存在しますし、管轄消防署への届出もしていない、また消火器も設置されていないために火事になってしまうリスクも大きいです。

そのようなコンテナトランクルームに対して、投資するなんて意識をもつこと程リスキーなことはありませんよね。

でも、あなたがいま、投資について考える
のならコンテナトランクルームは、ひとつの方法なのかもしれないですよね。

そのためにも投資する相手の業者が正当な手順や、手続きを経て、合法に営業しているかチェックしましょう。